• 石割 誠

弁護士費用特約

最終更新: 2019年8月11日

「弁護士費用特約」という用語を聞いたことがある方がいると思います。これは、自動車保険契約(任意保険)などに特約として付けられるもので、交通事故で被害を受けた場合や契約で定められた範囲の法的紛争の当事者になった場合などに、弁護士に依頼する費用や、依頼するまでのこともないが法律相談を受けたいというときの相談費用などを補償するという内容です。特約の具体的な中身は、それぞれの保険会社が用意している保険契約、特約の内容によって決まりますが、だいたい、弁護士への依頼費用については上限300万円まで、法律相談費用については上限10万円までが補償されるという内容になっているようです。

頭の隅に入れておいたほうがいいことは、この特約は自動車保険だけでなく、火災保険や傷害保険などにも付けられている場合があること、紛争の当事者となったその人が契約している保険契約だけでなくその人の同居の家族が加入している保険契約に付いているだけのときでも補償を受けられる場合があること、さらに、保険目的の自動車に乗っている場合だけでなく、他の自動車に乗っていた場合であるとか、歩いているときに事故に遭ったというような場合でも適用されることがあることです。

万が一、交通事故の被害者になってしまったなどという時には、自分や家族が加入している保険の保険代理店などに、この特約が適用されることがないか確かめてみたほうがいい場合があると思われます。

11回の閲覧

最新記事

すべて表示

成年後見制度利用に際して注意すべきことなど

ある程度の年齢になってくると、高齢の親族について成年後見(成年保佐、成年補助)制度の利用を考えたり実際に制度を利用しているという経験を持っている方がでてくると思われます。 成年後見制度は、加齢や知的障害などによって財産の管理や契約などをする能力に問題が生じている方について、その本人や配偶者、一定の範囲の親族などからの申し立てにより家庭裁判所が成年後見人などの補助者を選任して本人やその財産を保護する

石割法律事務所 

 〒420-0858

​静岡県静岡市葵区伝馬町16-3 シルクスクエアビル2号館4階

Tel(054)250-0332 Fax(054)250-2172

© 2019 石割法律事務所