• 石割 誠

新元号

最終更新: 2019年4月8日

4月1日、新元号が[令和]と発表されました。

午前11時台にテレビを見ている世帯の割合を示す総世帯視聴率は42.1%もあったようで、国民の関心の高さがうかがえました。

発表から1週間が経ち、なんとなく「令和」の響きがしっくり来ると言う感じでしょうか。


「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。

梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように」

万葉集からの出典と言うことで、万葉集ブームが起こりつつあるそうです。


新元号が発表された4月1日の上空は沈みゆく夕日がとても美しく、新しい時代[令和]の幕開けを祝福しているようでした。(機内より撮影)



16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

弁護士会で行われている法律相談

弁護士会ではウィークデイのほぼ毎日法律相談が実施されています。相談時間が30分程度であること、対面での相談が中心であることなど各弁護士会でだいたい同じような形態で行われています。 相談対象となる法律問題の分野としては、交通事故の被害者や加害者になってしまった時の損害賠償の問題などについての「交通事故相談」、借金の整理や過払金請求などについての「クレサラ(クレジット・サラ金)相談」、高齢者や障害のあ

成年後見制度利用に際して注意すべきことなど

ある程度の年齢になってくると、高齢の親族について成年後見(成年保佐、成年補助)制度の利用を考えたり実際に制度を利用しているという経験を持っている方がでてくると思われます。 成年後見制度は、加齢や知的障害などによって財産の管理や契約などをする能力に問題が生じている方について、その本人や配偶者、一定の範囲の親族などからの申し立てにより家庭裁判所が成年後見人などの補助者を選任して本人やその財産を保護する