相続・遺言・成年後見

  • 相続の際にもめそうなので、前もって準備をしておきたい。
  • 遺言書を残しておきたい。
  • 相続させる親族がいないので、どうしたらよいか決めておきたい。
  • 判断能力がなくなる前に、財産管理などをしてくれる後見人(成年後見人)を決めておきたい。
  • ​相続放棄をしたいが、手続きがわからない。
石割法律事務所では、相続に関するあらゆる問題をサポートしています。
相続問題で家族や親戚との間でもめてしまい、遺恨が残るケースが多いのも事実です。​
相続時に争いごとをさけるためには、第三者として法律の専門家が話し合いに入ることでスムーズに交渉が進む場合があります。
相続発生前に相続に関する手続き等をご相談いただき、法律の規定の知識を得たうえで前もって準備されることをおすすめします。
親族間のもめごとは心身ともに大きなストレスとなります。
その負担が少しでも和らげるようサポートいたします。
​まずは一度ご相談ください。